通常はコップに2~3杯

.ルイボスティー

ルイボスティーを不妊改善の目的で飲む場合、気になるのはどのくらいの量をどれくらいの期間飲めば効果が出るのかということです。

 

まず、一日摂取量の目安ですが、通常はコップに2~3杯と言われます。

 

1杯200ccとして500~600cc、ペットボトル1本分が目安ということですね。


排卵日をはさむ前後一週間多めに

 

たとえばエルバランシアのルイボスティーは、ティーバック1袋で約1リットルのルイボスティーができますから、1リットル、できれば2リットルを1日で飲みきるのがよいと思います。

 

そして排卵日をはさむ前後一週間は、さらに多めに飲むようにしましょう。

 

2リットルを毎日煮出して飲むだけでも大変なのに、排卵日前後はもっと多くを、ということですから、これはなかなか大変です。

 

この期間だけはサプリメントも一緒に飲むようにすると摂取量をグンとあげることができます。

 

薬ではないので、時間帯は気にせず、飲みたいときに飲めばよいのですが、大切なのは毎日続けることです。

 

今日2リットル飲んだから明日は飲まなくてもいい、と飲んだり飲まなかったりするのではなく、たとえ0.5リットルでもいいので飲むようにしましょう。